資産運用をお考えのサラリーマンの方へ | 株の学校プラスワン

株の学校プラスワン

サラリーマン向け資産運用学校・セミナーで株式投資が定番の理由

資産運用を行う上で税金や控除についての勉強は独学でも可能ですが、資産運用に関してはセミナーや資産運用学校で勉強するのがおすすめです。サラリーマン向けの資産運用学校やセミナーでは、株式投資に関する内容が定番となっています。

ここでは、なぜ株式投資に関する内容が定番なのか、また株式投資のメリットや注意点も併せてご説明致します。サラリーマンの方で資産運用をお考えの方は、ぜひ参考としてお役立てください。

資産運用学校・セミナーでは株式投資の内容が定番

話し合う人たち

資産運用について学ぶ方法として資産運用学校やセミナーで学ぶことは非常に有効です。資産運用の学校やセミナーでは、株式投資の内容が定番になります。

たくさんの資産運用の方法があるなかで、株式投資の内容が定番になる理由は、株式投資にはたくさんのメリットがあり、多くの人が行っているからです。

資産運用を始めたいけど何をすればいいのかわからない方や、株式投資を始めようかどうか迷っている方は、まずは株式投資のメリットについて知っておきましょう。

株式投資のメリットとは

グラフとチャート

株式投資の主なメリットは下記の通りです。

キャピタルゲイン(値上がり益)が得られる

株式投資で利益を得る主な方法が、株価の値上がり益です。購入時よりも株価が値上がりしたタイミングで株式を売却すれば、利益を得ることができます。これを“キャピタルゲイン”と言います。

インカムゲイン(配当金)・株主優待が得られる

会社が利益を出した際に株主にその利益を分配するインカムゲイン(配当金)の他、企業によっては株主に対して自社製品やサービスなどを提供する株主優待制度を実施しているところもあります。

株式投資がインフレ対策になる

株式投資は、インフレに強いのもメリットの一つです。インフレとはお金の価値が下がる状態なので、資産を預金や現金で保有している場合はダメージを受けてしまいます。しかし、株式の場合はインフレになると商品やサービスの価格が上がるため、一般的に株価も上がっていきます。

株主総会に参加できる

株式を保有すると、株主総会への出席権や議決権などが与えられます。株主総会に参加することで自社製品や優待券などがもらえたり、決議案について賛成・反対の意思を表明したりできるのです。

株式投資の注意点について

株式投資にはたくさんのメリットがありますが、株式投資を行うにあたって注意すべきポイントもあります。

キャピタルロス(値下がり損)

株式投資では購入時よりも株価が値下がりしたタイミングで株式を売却すると、損失を被ることもあります。こうしたキャピタルゲインとは逆の現象を“キャピタルロス”と言い、株式投資で最も注意しなければならないリスクです。

信用リスク

企業の業績が減益となった場合には、インカムゲイン(配当金)が減ったり、株主優待が変更・廃止されたりすることもあります。さらに、企業が倒産すれば、株式の価値はなくなってしまいます。

流動性リスク

株式は、売却したい人と購入したい人の価格が一致してこそ取引が成立するものです。そのため、知名度の低い企業や人気のない銘柄の場合は流動性リスクが高くなります。

こうしたリスクで大きなダメージを受けないためにも、最初のうちは少ない額で始めたり、生活に支障が出ない程度に余剰資金で株式投資を行うことが大切です。

サラリーマン向けの資産運用学校・セミナーでは株式投資の内容が定番であることと、株式投資のメリット、注意するポイントについてご紹介致しました。

株の学校プラスワンでは、株式投資の講座を開催しています。講座は個別指導のWEBコースと通学コースがあり、通学コースは福岡校・広島校・神戸校・横浜校の4地域で開講。受講コースは初級から上級、経験者を対象にしたPTCコース(プロ養成コース)と複数ありますので、自分に合ったコースを選択できます。資産の運用に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

サラリーマンの方で資産運用をお考えの方は株の学校プラスワンへ

会社名 株式会社インターステラー
サイト名 株の学校 プラスワン
住所 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目8−31 ダイナコートエスパシオ204
電話番号 092-577-0154
FAX番号 092-518-1354
E-MAIL plusonekabu@gmail.com
URL https://plus1-kabu.com/
ページトップ