資産運用をお考えのサラリーマンの方へ | 株の学校プラスワン

株の学校プラスワン

資金投資を老後に!株式投資の必要知識~ミドルリスクミドルリターンという選択肢~

老後に向けて投資をする際には、リターンとリスクについて考える必要がありますが、投資スタイルの一つにミドルリスクミドルリターンがあります。ここでは、ミドルリスクミドルリターンとはどういうものか、その具体的な運用方法についてご紹介していきます。老後に向けた資金投資・株式投資の必要知識としてお役立てください。

ミドルリスクミドルリターンとは

外国為替証拠金取引

投資では常にリスクとリターンが相関関係にあります。基本的に大きなリターンを狙えばその分リスクも大きくなり(ハイリスクハイリターン)、リスクを少なくしようとすれば期待できるリターンも少なくなります(ローリスクローリターン)。

リスク・リターンの低い資産運用方法として代表的なものに、定期預金や個人向け国債などがあり、リスク・リターンが高い資産運用方法にはFX(外国為替証拠金取引)などがあります。こうしたリスク・リターンが中間となるのがミドルリスクミドルリターンです。リターンが低い運用方法より短期間で高いリターンを期待することができ、リスクが高い運用方法よりリスクを抑えた資金投資ができます。

手元にある資産に、ある程度余裕がある方やある程度の期間でしっかりと資産を形成したいが高いリスクはとりたくない、という方に向いています。ただし、ローリスクの投資よりもリスクは高くなりますし、そのリスクをとるだけのリターンを期待することができるかを見極める力が必要です。

どのような運用方法がある?

不動産投資信託を考える様子

ミドルリスクミドルリターンの運用方法はいろいろあり、代表的なものに不動産投資信託(REIT)、外貨預金、金投資、アパート・マンション経営などがあります。

その他に、株式投資という運用方法もあります。株式投資はネットでも購入することができ、企業の業績や経済の状況などの情報もメディアやインターネットによって得ることができるので、手軽に始めることができます。さらに、株式投資には、株価が上がることによる売却益の他にも、配当や株主優待があるというメリットがあります。

ただし、元本保証はなく株価の下落や上場廃止などのリスクはありますし、選ぶ銘柄や運用方法によってはハイリスクハイリターンの運用になることもあるので、正しい知識を得て資金投資していくことが必要になります。

ミドルリスクミドルリターンの概要と具体的な運用方法についてご紹介しました。株式投資で老後の資産を形成していくためには、正しい知識を得ることが大切です。

正しい知識を得て株式投資で資産を形成していきたいという方は、株の学校プラスワンをご検討ください。お金にまつわる知識・経験の豊富な講師が、自立した個人投資家への一歩をお手伝い致します。資金投資に必要な知識・技術はもちろん精神力も養い、豊かな老後を送っていただけるようにサポートしますので、ご不安な点があれば何なりとご相談ください。

老後の資金投資を始めるなら株の学校プラスワンへ

会社名 株式会社インターステラー
サイト名 株の学校 プラスワン
住所 〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴2丁目8−31 ダイナコートエスパシオ204
電話番号 092-577-0154
FAX番号 092-518-1354
E-MAIL plusonekabu@gmail.com
URL https://plus1-kabu.com/
ページトップ